明専会報

明専会報

 国立大学法人九州工業大学は、私学明治専門学校として、北九州、戸畑の地に開学以来、百余年の歴史を持つ大学です。
 その同窓会組織、一般社団法人明専会は、母校支援と同窓会運営を主に活動しています。
 大学の伝統を在校生(学生会員)に継承するとともに、大学の「今」を卒業生(正会員)に伝え、同窓会活動も合わせて広報することにより、会員相互の親睦と組織の活性化をめざすコミュニケーション誌。それが、明専会報 Kyutech Journalです。
 創刊は1916年(大正5年)。脈々と続く全国屈指の同窓会誌のひとつです。
 1回の発行部数は、平均約1万6000部(平成28年実績)、現在は年に6回、隔月/奇数月15日に発行しています(ただし、3月分は4月に発行)。
 今も、会員の間に年代を越えた連帯感を生みだす源泉として、その役割を果たしています。

会員の方はパスワードをご入力下さい。

明専会報


2017年5月発行
明専会報 2017年5・6月号
•第5回定時社員総会報告
•平成29年度九州工業大学入学式
•交流のひろば(第117回~第130回明専塾)  他

表紙をクリックすると拡大されます。
第888号(平成29年5-6月号): ALL
表 紙 : 平成29年度九州工業大学入学式(平成29年4月5日挙行)
平成29年度 入学式スナップ
目 次
第5回定時社員総会報告
平成29年度 年間予定表
入学式学長告辞
平成29年度入学式告辞
入学式明専会長祝辞
「九州工大道場」で素晴らしい人間形成を! 明専会会長 機43  高原正雄
新入生へ向けて
新入生諸君ようこそ工学部へ 工学研究院長  芹川聖一
新入生の皆様へ 情報工学研究院長  梶原誠司
生命体工学研究科に入学した皆さんへ 生命体工学研究科長  花本剛士
交流のひろば
〔第127回明専塾(公的企業:九州旅客鉄道〕明専塾は先輩と学生との橋渡し 設建H4  坂本浩一
〔第127回明専塾(公的企業:西日本高速道路〕公的企業の役割・魅力 建社H17  池田隼人
〔第127回明専塾(公的企業:西部ガス〕ライフライン企業の使命と誇り 金63  中島多一
〔Web限定:第127回明専塾(公的企業)〕公的企業と私たちの生活 建環4年  泉 孝佑
〔Web限定〕第128回明専塾(新日鐵住金(株))に参加して M物M1  敷田達哉
〔第129回明専塾(三井造船)〕二面性を持った「明専塾」 機機H25  忽那祐輝
〔Web限定〕第129回明専塾(三井造船(株))に参加して M機M1  上田鷹彦
〔第130回明専塾(野村総合研究所)〕明専塾に参加して 電情H15  吉田亮太
〔Web限定〕第130回明専塾(野村総合研究所)に参加して M先情M1  城野宗亮
教育最前線
第4回大学院博士技術者教育シンポジウム「一人の若手教員としての想い」 工学研究院機械知能 助教  藤川貴弘
学生のページ
第20回明専杯選抜高校剣道記念大会 建環3年  髙野由輝
連 載
異見偏見(209) 化30  中村政雄
アメリカ生活学習帳(10) 制49  林田晋一郎
「明専会100年の群像」より(10)石川真澄(機32) 100年史編集委員長 電44  植山高次
私の一句 キ23  狩野純一
支部・会合だより
大牟田支部総会及び講演会/東京支部制御分会総会&学生歓迎会
第59回北九州中原会/サッカー部OB会
九州工大1期生卒業50周年記念再植樹/金属工学科昭和40年卒同期会
ご案内
母校で博士の学位取得を目指しませんか!
平成29年度 新人歓迎会(関東地区)
本部記事
『Web版明専会報』のご案内/明専会報5・6月号読者アンケートへのご協力のお願い
受賞おめでとうございます/一般寄付の御礼/訃 報/平成29年度会費納入について/編集後記
広 告
ダイヤモンド秀巧社印刷株式会社
明専会広報部会より
☆☆明専会報 読者アンケートにご協力ください☆☆
明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る