明専会報

明専会報

 国立大学法人九州工業大学は、私学明治専門学校として、北九州、戸畑の地に開学以来、百余年の歴史を持つ大学です。
 その同窓会組織、一般社団法人明専会は、母校支援と同窓会運営を主に活動しています。
 大学の伝統を在校生(学生会員)に継承するとともに、大学の「今」を卒業生(正会員)に伝え、同窓会活動も合わせて広報することにより、会員相互の親睦と組織の活性化をめざすコミュニケーション誌。それが、明専会報 Kyutech Journalです。
 創刊は1916年(大正5年)。脈々と続く全国屈指の同窓会誌のひとつです。
 1回の発行部数は、平均約1万6000部(平成28年実績)、現在は年に6回、隔月/奇数月15日に発行しています(ただし、3月分は4月に発行)。
 今も、会員の間に年代を越えた連帯感を生みだす源泉として、その役割を果たしています。

会員の方はパスワードをご入力下さい。

明専会報


2016年11月発行
明専会報 2016年11・12月号
•退職記念:鹿毛浩之先生
•研究室・技術紹介3件
•基盤強化(同窓の絆、部活動OB会だより)他

表紙をクリックすると拡大されます。
885号(平成28年11-12月号):ALL
表紙 「高千穂峡」 機42:山本 忠士
目次
退職記念
九州工業大学での35年を振り返って 九州工業大学 元理事・副学長  鹿毛 浩之
交流のひろば
〔第114回明専塾(JR九州)〕 明専塾に参加して 電電H13  木村 冬樹
〔Web限定〕第112回明専塾(一番食品(株))に参加して M学M1  坂井 透麻
〔Web限定〕第113回明専塾(凸版印刷)に参加して 情知4年  下田 隼杜
〔Web限定〕第114回(JR九州)に参加して M電M2  児玉 啓太
研究室・技術紹介
ナノ材料の非接触的評価 工学研究院先端機能システム工学研究系教授  孫 勇
大規模集積回路の高信頼性テスト技術 情報工学研究院情報創成工学研究系 准教授  宮瀬 紘平
「土木とは」を追求できる学び舎を目指して 工学研究院建設社会研究系 准教授  合田 寛基
基盤強化(部活動OB会だより)
弓道部の思い出、現在の弓道部活動状況 制53  平原 学
基盤強化(同窓の絆)
イベントで広げる同窓の絆 電H1  植木 幹
平成27年度卒業論文題目
フリートーク
木曽揖斐竣工15周年同窓会 開45  高宮 正英
連載
「明専会100 年の群像」より(7)山本秀祐(ヤ4) 100年史編集委員長  電44 植山 高次
アメリカ生活学習帳(7) 制49  林田 晋一郎
異見偏見(206) 化30  中村 政雄
私の一句 化36  吉田 克己
野の花との出あい(98) テ16-2  磯 泰行
支部・会合だより
東京支部新人歓迎会/緑蔭会(東京支部電気情報分会総会)
東京支部機械分会 土用会/石川支部総会
関西地区新人歓迎会/責善会水泳部OB戦
機械系学生工場見学団歓迎会
159第二土曜会高木支部長叙勲お祝いの会
ご案内
九州工業大学 新技術説明会を開催します
情報工学部(創設)30周年記念フォーラム
第54回嘉村記念賞受賞候補者の推薦依頼
ホームカミングデーin戸畑キャンパス
工大祭で明トラを楽しみませんか?
本部記事
明専会設立100周年記念募金最後のお願い 明専会副会長(機二52)  松尾 秀樹
明専会設立100周年記念事業募金領収報告
一般社団法人明専会 平成28年代議員選挙結果に関する告示 明専会代議員選挙管理委員長(化39)  山渕 英達
『Web版明専会報』トライアルのお知らせ
叙勲おめでとうございます
受賞おめでとうございます
お詫びと訂正
訃報
明専会報 読者アンケートへのご協力のお願い
平成28年度会費納入及び明専100募金へのご協力のお願い
編集後記
広告
ダイヤモンド秀巧社印刷株式会社
明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る