明専会報

明専会報

 国立大学法人九州工業大学は、私学明治専門学校として、北九州、戸畑の地に開学以来、百余年の歴史を持つ大学です。
 その同窓会組織、一般社団法人明専会は、母校支援と同窓会運営を主に活動しています。
 大学の伝統を在校生(学生会員)に継承するとともに、大学の「今」を卒業生(正会員)に伝え、同窓会活動も合わせて広報することにより、会員相互の親睦と組織の活性化をめざすコミュニケーション誌。それが、明専会報 Kyutech Journalです。
 創刊は1916年(大正5年)。脈々と続く全国屈指の同窓会誌のひとつです。
 1回の発行部数は、平均約1万6000部(平成28年実績)、現在は年に6回、隔月/奇数月15日に発行しています(ただし、3月分は4月に発行)。
 今も、会員の間に年代を越えた連帯感を生みだす源泉として、その役割を果たしています。

会員の方はパスワードをご入力下さい。

明専会報


2017年7月発行
明専会報 2017年7・8月号
•第54回嘉村記念賞授賞講演会
•特集:実用化できる技術
•情報工学部創設30周年記念フォーラム 他

表紙をクリックすると拡大されます。
第889号(平成29年7-8月号): ALL
表 紙 : 情報工学部創設30周年記念フォーラム
目 次
第54回嘉村記念賞受賞講演
人との出会いと研究開発の進展 九州工業大学理事・副学長  早瀬修二
特 集 : 実用化できる技術
九州工業大学の産学連携事業 研究・産学連携担当副学長  早瀬修二
大学の研究を医療機器に 特別会員  藤居 仁
新鍛造技術を用いた高強度・高靭性アルミニウム合金の製造と自動車部材への適用 工学研究院物質工学研究系 教授  恵良秀則
光で殺菌・抗ウィルス・防かび 工学研究院物質工学研究系 教授  横野照尚
飯塚キャンパス30周年記念フォーラム
情報工学部創設30周年を迎えて 情報工学研究院長  梶原誠司
研究室・技術紹介
医療・福祉と工学 生命体工学研究科人間知能システム工学専攻 教授  和田親宗
ナノテクで沸騰を科学する 工学研究院機械知能工学研究系 准教授  矢吹智英
海底探査技術の国際コンペティション Shell Ocean Discovery XPRIZEへの挑戦 九州工業大学若手研究者フロンティア研究アカデミー  西田祐也
交流のひろば
〔第131回明専塾(ダイセル)〕「明専塾」の講演を引き受けて 物化H18  久保健二
〔Web限定:第131回明専塾〕「技術」と「人」 M物M1(H29.2現在)  嘉本崚汰
〔Web限定〕第132回明専塾(ソニーLSIデザイン)に参加して M情創M1  本田 敦
〔第133回明専塾(三井ハイテック)〕 繋がる機会をいただく 金51  森 修治
〔Web限定〕第133回明専塾(三井ハイテック)に参加して 電子コ4年  五郎丸隼人
フリートーク
身度尺 特別会員  山本 宏
私の写真(その9) 機42  山本忠士
連 載
藤田哲也「ある気象学者の一生」(1)
「明専会100年の群像」より(11) 藤田哲也(キ18) 電44  植山高次
私の一句 テ26  池田守一
支部・会合だより
東京支部春季講演会/富山支部総会(石川支部交流会)
北九州中原会/いすゞ明専会総会
光永公一先生を囲む会/九州工大技術士会総会・記念講演会
九州工大ラグビー部OB会総会
ご案内
平成29年度新人歓迎会(関西地区)
慰霊祭のご案内
本部記事
第16回通常理事会の報告 常務理事 子47  永松正博
九工大メールサービスを利用しましょう 広報部会長  花本剛士
九工大メールサービス申込書
受賞おめでとうございます
一般寄付の御礼
『Web版明専会報』のご案内/明専会報7・8月号読者アンケートへのご協力のお願い
訃報/平成29年度会費納入について/編集後記
広 告
ダイヤモンド秀巧社印刷株式会社
明専会広報部会より
☆☆明専会報 読者アンケートにご協力ください☆☆
明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る