支部・その他からのお知らせ

第109回明専塾「ソニーLSIデザイン」開催報告

2016/04/21 文責者:榎元和成

1.概要
 2016年4月13日16時より、第109回明専塾「ソニーLSIデザイン」を行いました。
 ソニーLSIデザインは、ソニーグループ唯一の半導体設計事業会社として、ソニー製品の競争力の源泉となるLSI開発に貢献しています。本塾では、ソニーLSIデザインの事業・業務内容と就職活動の体験談を紹介し、社会人の先輩として学生へのメッセージを送りました。

 

2.講演会
 講演会には、情報工学部の学生46名に参加いただき、熱心に講義を聞いていただきました。
 (1)16:20~16:50    「ソニーの英知を結集し、ソニー半導体デバイスを世界中に届ける」
  第3LSI設計部門 副部門長 本山 清和
 (2)16:50-17:10    「世界No.1センサーの開発現場」
  第3LSI設計部門 イメージセンサ設計1部 統括課長 井上 将宏
 (3)17:10-17:25    「女性目線で見たソニーLSIデザイン」
  第3LSI設計部門 イメージセンサ設計1部 統括係長 山本 結代
 (4)17:25-17:40    「就職活動体験談」
  第1LSI設計部門 テストソリューション部 榎元 和成
 (5)17:40-17:45    「役員からのメッセージ」
  取締役執行役員 木村 睦
 (6)17:45-17:50    「質疑応答」

 

  

▲ 本山 清和          ▲ 井上 将宏            ▲ 山本 結代

 

 

▲ 榎元 和成           ▲ 木村 睦


3.懇親会
 懇親会は、18時からラーニングアゴラにて行われ、学生36名、教員9名、ソニーLSIデザイン社員8名、の合計53名が参加しました。
 懇親会においても、学生の方々から多くの質問や明専塾の感想を頂き、大変有意義な場となりました。会社に対して多くの学生に興味を抱いて頂けたと、実感することができました。

 

 

▲ ソニーLSIデザイン社員                     ▲ 懇親会


4.所感
 明専塾では、会社の事業説明から業務内容、会社の雰囲気、就職活動の体験談を紹介し、学生の方々に会社のことをよく理解して頂き、どのような分野で活躍したいかをイメージしやすいように努めました。質疑応答の時間では、積極的に多くの学生から鋭い質問を頂きました。学生の方々も、半導体業界について事前によく調べて来て頂いていることを実感し、感謝の念を抱きました。また、懇親会では、会社や就職活動の話題に限らず多くの学生と対話することで、自分自身の学生時代を振り返ることもでき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
 最後になりますが、このような場をご用意いただき、改めて厚く御礼申し上げます。引き続き変わらぬご支援をよろしくお願いします。

 

5.世話人
 大学 情報創成工学研究系 准教授 宮瀬 紘平
 企業 ソニーLSIデザイン株式会社第3LSI設計部門副部門長本山清和(金加H1卒)

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る