支部・その他からのお知らせ

第134 回明専塾「安川電機グループ」開催報告

2017/06/28 文責者:石橋一郎/制 56

  講演会の様子 

 

1. 概要
 安川電機は 2008 年 12 月に始まった記念すべき第 1 回明専塾を皮切りに、今まで5回(戸畑 4 回、飯塚 1 回)の明専塾を開催してきましたが、前回からは、「安川電機グループ」としての明専塾に切り替えており、今回は、その安川電機グループの明専塾としては飯塚で最初の開催となりました。グループ会社の総務担当者も含めて総勢 17 名で伺 った甲斐があり、安川電機グループ全体の技術紹介ができ、学生の皆さんや先生方と密な交流ができました。 

 

2.講演会
  安川コントールの吉田一昭(子 54)社長のご挨拶のあと、下記の4名の講演には、野情報工学部他の学生 34 名に参加いただき、熱心に講義を聞いていただきました。また、前回の反省会から出て来た提案により、講演の最後にパネルディスカッション形式で、講演者の本音を語ってもらうコーナーを設けましたが、学生の皆さんにも好評だったようです。  

(1)「グローバルに展開する安川電機の産業用ロボット」坂本雅宏課長(制 63) 
(2)「安川エンジニアリングの紹介と品質保証体系」高崎秀紀社長(電 55) 
(3)「安川コントロールの紹介と新市場を捉える取組と展望」松浦勝彦取締役(子 60) 
(4)「安川モートルの紹介とモータ作り百年の軌跡と今後の展望」出光利明取締役(電 56) 
(5)パネルディスカッション(講演者 4 名+吉田社長。司会は石橋)

 

坂本雅宏 氏 高崎秀紀 氏
松浦勝彦 氏 出光利明 氏

 

3. 懇親会
 
安川電機グループ社員
 
懇親会 
 
 
4.明専塾を開催してのご感想 
 今回は総務担当者にも多く参加いただいたのですが、懇親会で学生の皆さんが積極的に交流されていた様子をみると、けして多すぎることはかったと思います。地元企業ならでは特権かとは思いますが、学生の皆さんから積極的に接触するように仕向けるのもキャリア教育の一環だと愚考しておりますのでご了承頂ければ幸いです。

5.代表者(世話人)からの一言
 今回、はじめて講演のあとに、講演者の皆さんに本音で「安川電機グループの魅力」を語っていただく時間を設けたのですが、懇親会での学生との交流に繋がりやすくな ったと思っております。なお、安川電機グループの明専塾としては、今年 10 月 27 日(金)にも、ほぼ同じスタイルで戸畑キャンパスでも実施する予定です。 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る