支部・その他からのお知らせ

第137回明専塾「株式会社 UACJ」開催報告

2017/10/06 文責者:磯田祐世/H25物質工学修了

  講演会の様子 

 

1.概要 
 2017 年 10 月 6 日、九州工業大学戸畑キャンパスにて、第 137 回明専塾「UACJ」を開催しました。 
 UACJは 2013 年に国内トップ 2 社であった古河スカイと住友軽金属が統合して誕生したアルミ圧延を主体とするBtoB企業です。120 年前からアルミや銅など非鉄金属素材ビジネスを行ってきた、国内トップ、世界第3位規模の「日本発のグローバルアルミニウムメジャー会社」でもあります。
 本塾では、アルミ素材とマーケットの可能性や先端技術の紹介、また研究開発や生産
技術で活躍している九工大OBの紹介の機会を頂き、素材産業における「モノづくり」の魅力を九工大生にお伝えいたしました。 


2.講演会 

  講演会には 16:20 から戸畑キャンパス C-1A 講義室にて行われ、学生 55 名、教職員3 名、株式会社 UACJ 社員 6 名、計 64 名が参加しました。 

 16:20-17:00 
 「企業紹介、市場動向、製品紹介(UACJ の先端技術)」 
  UACJ カラーアルミ 社長 藤川聖一郎(金62 卒) 
 17:00-17:20 
 「UACJ における研究開発職の業務紹介」 
  技術開発研究所、構造部品開発室 八木田泰裕(物材H19 卒)
 17:20-17:40 
 「UACJ における材料系技術スタッフの業務紹介」 
  UACJ 鋳鍛工場、製品技術室 濱尾啓大(M生生H23) 
 17:40-17:50  質 疑  

 

3.懇親会 

 懇親会は、18:00 から中村記念館 1Fフォーラムで行われ、学生 30 名、教職員 7 名、株式会社 UACJ 社員 6 名の合計 43 名が参加しました。 

 

懇親会の様子 

 

4.所感 
 はじめての参加となりました今回、金属素材に興味をお持ちの多くの学生の皆さまに多数ご参加いただき、日頃あまり接することの少ないBtoB企業であるUACJを紹介できる、またとない機会となりました。 
 学生の皆さんの興味は、技術的なことにとどまらず、キャリアパスのことや活躍できる分野など多種多様であり、参加社員一同、活躍している貴学OB15 名を思い描きながら、学生の皆さんと楽しく交流出来たことは何よりです。明専塾が九工大生の視野を広げる大きな機会となっていることを実感した一日となりました。世話人の方をはじめとする貴学関係者の皆さまに感謝する次第です。 

 

5.在学生へ一言

 金属素材は「made in Japan」製品の信頼性に大きく寄与しております。IoTが持て囃されている昨今ではありますが、モノづくりに興味を持っていただけますよう期待しております。 

 

6.世話人 
 大学:マテリアル工学科 准教授 徳永辰也
 企業:株式会社UACJカラーアルミ 代表取締役社長  藤川聖一郎 他5名

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る