支部・その他からのお知らせ

第139 回明専塾「安川電機グループ」開催報告

2017/11/07 文責者:石橋一郎(制 56)


講演会の様子 

 

1.概要 
 今年6月 28 日に飯塚キャンパスで開催したときと同じ講師陣で、安川電機、安川コントロール、安川エンジニアリング、安川モートルの安川電機グループ4社での明専塾となりました。学生の皆さんにはロボットのイメージが強い安川電機グループですが、高速鉄道向のリードスイッチ、エンジニアリングサービス、エレベータ用モータなど意外な側面に学生の皆さんも熱心に聴講されました。

 

2.講演会 

 講演会には 16:20 から戸畑キャンパス中村記念館 2F多目的ホールにて行われ、学生95 名、教職員 6 名、安川電機グループ社員 15 名の計 116 名が参加しました。 

 

 ① 16:20 ~ 16:30
  ・ 安川コントロール㈱ 代表取締役社長 吉田一昭(子 54 卒)からご挨拶
  ・ 安川電機グループの紹介と、本日の講演者・参加者の紹介
 ② 16:30 ~ 16:50
  「グローバルに展開する安川電機の産業用ロボット」
     ㈱安川電機 ロボット事業部 事業企画部 営業推進課長 坂本雅宏(制 63 卒) 
 ③ 16:50 ~ 17:10
  「安川エンジニアリングの紹介と品質保証体系」
   安川エンジニアリング㈱ 代表取締役社長 高崎秀紀(電 55 卒) 
 ④ 17:10 ~ 17:30
  「安川コントロールの紹介と新市場を捉える取組みと展望」
   安川コントロール㈱ 取締役メカトロ事業部長 松浦勝彦(子60 卒) 
 ⑤ 17:30 ~ 17:50
  「安川モートルの紹介とモータつくり 100 年の軌跡と今後の展望」
   安川モートル㈱ 取締役品質保証部長 出光利明(電 56 卒) 

 

3.懇親会 

 懇親会は、18:20 から中村記念館 1Fフォーラムで行われ、学生・教職員 75 名以上、安川電機グループ社員 15 名が参加しました。 

 懇親会の様子 

 

若松キャンパスからも多くの学生にご参加いただきました 


4.明専塾を開催してのご感想  

 戸畑のみならず、若松キャンパス・飯塚キャンパスからも多数ご参加いただき大変ありがとうございました。学生の皆さんも熱心に聴講いただき、安川電機グループに興味を持っていただけたようです。 
 講演終了後に、講演者 5 人と司会の私によるパネルディスカッションを予定していたのですが、各講演者からの「ひとこと」に変更せざるを得なかったのは残念でした。このパネルディカッションで、OBから学生の皆さんへの伝授コメントを引き出す予定だ ったのですが、各社の講演時間内にインターシップ募集なども織り込まれたため時間が足りなくなりました。OBからの「伝授」は、懇親会で挽回していただきましたが、次回からは時間配分を見直したいと思います。 

 

5.在学生へ一言

 同窓会(明専会)と大学が共催する明専塾のような卒業生OBが学生に講話・伝授するキャリア形成活動は、他大学には見られない活動であり、文科省からも高く評価されています。これもひとえに卒業生の各企業での活躍によるところが大きいのですが、そのような先輩方と直接お話しできる明専塾(懇親会)に無料で参加できる現在の九工大生はうらやましい限りです。 

 

3. 世話人

 大学 生命体工学研究科 教授 花本剛士
 企業 株式会社安川電機 技術部 知的財産担当技師長 石橋一郎(制56 卒) 他14 名 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る