支部・その他からのお知らせ

第152 回明専塾「NOK 株式会社」開催報告

2018/03/16 文責者:吉井勝洋

講演会の様子 

 

1.概要 
 2018 年 2 月 2 日(金)、九州工業大学戸畑キャンパスにおいて、第 152 回明専塾「N  OK株式会社」を実施致しました。 
 NOK株式会社は、自動車部品を中心とした独立系総合部品メーカーです。代表製品は機械部品のオイルシール、電子部品のフレキシブルサーキットで、世界の自動車・電子業界を支えています。 
 今回の明専塾では、NOKグループにおける製品設計・生産技術などの職種の業務内容を説明し、若手・中堅・ベテランがそれぞれ自分の経験談を語るとともに、社会人の先輩として学生へのメッセージを送りました。 


2.講演会 
 講演会には 16:20 から戸畑キャンパス 中村記念館 2F多目的ホールにて行われ、学生 29 名、教職員他 6 名、企業 10 名の計 45 名に参加いただき、熱心に講演を聞いて頂きました。 

 16:20 - 16:30  「NOKグループの紹介」 
  NOK(株) 専務取締役 営業本部長 黒木 安彦(機二54 卒) 
 16:30 - 16:55 「世界中の機械を支えるシール製品の設計」 
  NOK(株) 精密・O リング事業部設計部 GI 設計課長付専門主事補 渡部 光雄(機宇H15 卒) 
 16:55 - 17:20 「グローバルでのモノづくりを支えるNOKの生産技術」 
  NOK(株) ガスケット・ブーツ事業部製造技術部長 長井 修(機 62 卒) 
 17:20 - 17:40  「電子機器の小型化を支えるFPCの実装技術」 
  日本メクトロン(株) 技術本部 実装技術部実装技術一課  田畑 浩二(電電子H21 卒) 
 17:40 - 17:50  「九工大生へのメッセージ」 
  NOK(株) 専務取締役 営業本部長 黒木 安彦(機二54 卒) 

 

3.懇親会 
 懇親会は、18:00 から中村記念館1Fフォーラムで行われ、学生 34 名、教職員他 5名、企業 10 名の合計 49 名が参加しました。 

 

懇親会の様子 

 

4.明専塾を開催しての感想 
 多くの学生さんに参加していただき、弊社の存在を知ってもらえるよい機会となりました。講演会での真剣な表情と懇親会での先輩への熱心な質問から、興味を持っていただいていることが伺え、開催した甲斐がありました。今回の開催にあたって取り計らい頂いた関係者の方々、並びに参加頂いた学生の皆様に厚く御礼申し上げます。 
 
5.在学生へ一言
 知名度が高いから皆さんが働くにあたって良い会社とは限りません。世の中には、一般的に知られていない会社が山ほどあり、そんな中にあなたが働くにあたって最高の会社があるかもしれません。幅広い視野をもって色々な会社を識り、納得できる会社と出逢えるよう、頑張って下さい。 
 
6.世話人 
 大学: 機械知能 教授 野田尚昭 
 企業: NOK株式会社 業務本部人材企画部採用企画課 課長 吉井勝洋 他9名 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る