支部・その他からのお知らせ

第62回響洋会出席報告

2018/03/14 文責者:植木 幹/電H1

 

 

 平成30年2月20日(火)18:00~20:30、北九州市小倉北区の小倉飯店にて、
第62回響洋会(北九州地区交流会)が開催され29名が参加しました。

 今回の講演は、九州工業大学 特命教授・名誉教授である石川眞澄様(特)による「人工知能の過去・現在と近未来」でした。
 明専会常務理事である永松正博様(子47)から石川様の紹介がありました。
九州工大の理事の他、電子情報通信学会フェロー、ロボットフォーラム委員など様々な経歴を伺いました。

 「人工知能の過去・現在と近未来」という難しいテーマでしたが、石川様の流暢な語り口で、毒キノコの判別方法などの事例を用いて分かりやすく説明いただきました。出席者は皆さん聞き入っていました。スパースモデリングの先駆が石川様であることが、複数の文献で紹介されていることに敬服し、講演を拝聴できたのは明専会の縁のおかげと感謝しました。
 AI将来についての質問に対して、将棋、囲碁などでAIが話題になっているが、ルールが全て記述されている閉じた世界ではAIは力を発揮するが、ものづくりの世界では環境変化などがあるので万能ではなく、人が主導することになるという話がとても心に響きました。

 講演会の後は、北島保和様(機36)の乾杯で懇親会となりました。

 富田 侑嗣様(機40)から前回に引き続き白酒の差し入れをいただきました。小倉飯店のおいしい料理とお酒で語り合い、同窓の絆が深まったと思います。

(文責:植木幹 電H1、小倉支部所属、TOTO勤務)

 

 

 

 

 

 響洋会は、北九州地区在住の60歳前後以上(原則)の明専会会員(登録会員数:約70名)を対象として、小倉で年に4回開催しています。今後は、若い方の参加も受け入れたいとのことです。参加希望の方は、事務局の北島さんにお問い合わせ下さい
 

   ~ 連絡先 ~
     響洋会事務局・北島 保和(機36卒)
     メールアドレス:y.kitajima@mbh.nifty.com

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る