支部・その他からのお知らせ

平成30年度 定例総会・春季講演会・新人歓迎会の報告

2018/07/31 文責者:足立二雄 / 開41

 

 

東京支部 鉱山・建設系分会
平成30年度 定例総会・春季講演会・新人歓迎会の報告

 


 鉱山・建設系分会では、6月9日(土)、25名の会員の参加を得て、平成30年度定例総会・春季講演会・新人歓迎会を開催致しましたので、報告致します。
 

 分会では、例年、年に2回、6月に定例総会・春季講演会・新人歓迎会を、11月に秋季講演会を開催しております。参加者も、最近は会員の皆様のご協力もあって、16~18名と増加の勢いにありましたが、今回は25名の会員にご参加いただきました。
 

 アットホームな分会運営で、総会等への参加者を20名以上にとする幹事団の長年の目標をやっと、しかも大幅に突破することができました。
 また、参加者層も、昭和30年代卒1名、40年代9名、50年代6名、平成年代9名とバランスが良く、新(社会)人も3名を迎え、初参加者は6名を数えることができました。
 さらに、この場に、初めて女性会員を迎えることができたのは、大変嬉しいことであります。今後とも、会員の皆様のさらなるご支援をお願い致します。

 

 総会の概要については、鉱山・建設系分会ホームページの「分会行事等の結果報告④」を参照してください。
 

 総会後の春季講演会は日比野誠先生(九工大准教授、設建H6)にお話をいただきました。
 講演では、学科の近況として、新任の教員と退職された先生方を紹介していただきました。また、グローバル人材の養成を目的とした海外派遣プログラムで台湾、タイ、ノルウェーに派遣された学生の活動状況を報告していただきました。その他、就職活動では、明専会の支援で行われている「明専塾」についても紹介され、17年度は建設系でも、行政系・北九州市役所、建築系・三菱マテリアル等の2グループが学生に社会での活躍状況を説明する機会を得たと、感謝のお言葉をいただきました。
 

 コン研の研究では、渡辺先生の時代から脈々と受け継がれる「他者のまねはしない」を貫き、ユニークな実験を行われており、その中から鉄筋の腐食、新規防食工法、ジオポリマーの開発、コンクリートの都市伝説の検証などを紹介していただきました。
 
最後に、昔からコン研に撮り貯められたたくさんの写真を紹介していただき、参加された皆さんも昔を思い出し、懐かしがられていました。

 講演会の熱気を引きずりながら、新(社会)人歓迎会に移りました。
 本年は、次の3人の新(社会)人にお迎えすることが出来ました。

武田 知秀(設建H28、清水建設入社)
三谷 崇史(設建H29、大成建設入社・29年入社)
白木 笑加(設建H30、清水建設入社)

 

 新人歓迎会には、今回も遠路高崎から駆けつけていただいた80代の日隈先輩から20代までの60年の世代を超えた仲間の集まりなりました。
 皆さん、ほどほどにお酒が入ったところで、総会で交替した新旧分会長の挨拶の後、新たにお迎えした3名の新社会人、若手、初参加者~の順で毎年恒例の自己紹介を行い、近況報告や今後の抱負等を述べ合いました。
 若手の中には、我国のインフラを支える様々な工事に従事・活躍しており、市民生活の安全確保、利便性向上に貢献する建設系仲間の健闘に誇らしいものでした。
 中でも、新社会人の若さあふれる女性・白木さんから近況報告「東京外かく環状道路(略称:外環道)の本線トンネル工事に従事中」には、驚嘆と励ましの声が続きました。
(東京外かく環状道路の本線トンネル工事は、外径15.8mのシールドマシンを使って、練馬区の大泉JCTから世田谷区の東名JCTまでのトンネルを築造する工事です。残念ながら、オリンピックには間に合わなくなったが、首都東京の骨格を形成する3環状道路の概成も間近です、彼女の健闘に期待いたしましょう)

 

 そのほか、都営大江戸線勝どき駅改良工事といった、都心でありながら、市民の目が届かない地下で、奮闘する若手もいます(駅周辺の開発進展によるホーム混雑を解消するため、専用ホームの増設をメインとする改良工事です)。
 また、話題は仕事のみならず、プライベートや近況(恋愛や健康)などに及び、和気藹々と話がつきることがなかったが、終了の時刻となったため、一旦解散となりました。
 さらに、日比野先生を囲んで有志10数人で二次会となり、17時頃解散致しました。


 

 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader®が必要です。
※古いバージョンのAcrobat Readerをお使いの場合、保存できないことがあります。
保存できない場合は、バナーから最新版をダウンロードしてご利用ください。

一覧へ戻る

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る