学生支援

明専塾とは

第136回明専塾 日新製鋼

9月28日(木)・29日(金)

明専塾は、在学生と社会で活躍されている九工大卒業生との交流の場です。 
今回は、日新製鋼株式会社の工場見学会、研究所見学会ならびに先輩のご講演会を
1泊2日でお願いしました。みなさんの積極的な参加を期待します! (参加費すべて無料) 

<日新製鋼株式会社について>

平成29年3月に新日鐵住金グループの一員となり「総合力世界№1の鉄鋼メーカー」を目指す。
高炉メーカーの中で規模としては日本で4位(粗鋼生産量)。
表面処理鋼板、ステンレス鋼板、特殊鋼板の薄板部門に特化した会社として業界でもユニークな位置を占める。
今回の見学場所は山口県周南市にある周南製鋼所、グループ開発本部 ステンレス・高合金研究所。
周南製鋼所はステンレス鋼の一貫製造所として世界有数の規模、技術を誇る工場。
欧米、中国、東南アジア、インド、アセアン地区等に多くの海外提携、技術協力企業を有する。
グループ開発本部 ステンレス高合金研究所は、マーケットニーズの研究・材料開発に注力。
本研究所はステンレス鋼開発に特化した世界でもあまり例のない特徴ある研究所。

 

1.スケジュール

 1)1日目:9月28日(木)
 10:00 九州工大から貸切バスで出発
 12:00 日新製鋼・周南製鋼所着。昼食、休憩
 13:00 会社概要説明
 14:00~16:30 製鋼所見学会、質疑応答
 17:00~18:30 日新製鋼・保養施設に移動。OB講演会

 ◆    講演会 ・九工大 各学科OBによる講演
 ◆    懇親会 18:30~20:30 OBとの懇親会。解散後、ホテル移動、宿泊

 2)2日目:9月29日(金)
 9:00~ 9:30 ホテル出発。研究所着。研究概要説明
 9:30~11:00 研究見学、質疑応答
 11:00~12:00 人事部・人材開発チームリーダーによる会社説明
 12:00~13:00 昼食
 13:00~ 貸し切りバスで当社発。九州工大着

 

2.参加費用

 ・交通費、宿泊費、懇親会費:いずれも無料

 

3.募集人員

 ・電気系,機械系,マテリアル系等の3年生,大学院1年生で鉄鋼に関心の高い学生
 ・合計約20~30名

 

4.参加申込先と締切

 ・明専会HP  http://www.meisenkai.or.jp/support/meisen-juku.phpへ
  氏名・メールアドレス・所属・学年・携帯番号・参加内容を明記のこと
 ・申込締切:9月8日(金)午後12:00
 ・問合わせ先 機械知能工学科 教授 野田尚昭 noda@mech.kyutech.ac.jp
  主 催 九州工業大学・一般社団法人明専会

現在、申込みフォームでの申込みは受け付けておりません。

明専塾バックナンバー

明専塾
明専会公式Facebook
九州工業大学
九州工業大学
鳳龍クラブ
奨学金・語学賞・技術賞

明専会本部

〒804-0015
北九州市戸畑区仙水町1-1
九州工業大学内
Tel: 093-881-2346

大きな地図で見る

東京センター(鳳龍クラブ)

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館5階503号
Tel: 03-3572-2009

大きな地図で見る